総合トップへ

町長の部屋

   ホーム  >  町長の部屋 [ 町長室季節便り ]   >  一覧  >  町長の季節だより~火の国長洲金魚まつりご来場ありがとうございました~
 町長挨拶 町長プロフィール 町長室季節便り 町長交際費 施政方針
 総合教育会議

町長の季節だより~火の国長洲金魚まつりご来場ありがとうございました~

最終更新日 [2017年5月19日]  


 5月に入り新緑もより一層深みを増してまいりました。

 さて、5月3日~4日に開催されました「火の国長洲金魚まつり」では、両日合わせて約5万人もの方にお越しいただき、大盛況のうちに無事終了することができました。お越しいただきました皆様、ご支援とご協力をいただきました皆様に対し、この場をお借りし、厚く御礼申しあげます。

 さらに5月4日には金魚を通じて交流している愛知県瀬戸市伊藤市長にも長洲町までお越しいただき、防災協定を締結することができました。今後はこの協定を機に様々な分野において更なる交流を図ってまいりたいと考えております。

 また、熊本北部漁業協同組合の協力のもと、5月6日~7日に行われました長洲海岸での潮干狩りでは、これまでにないほど多くのアサリが採れ、多くの家族連れの方々が楽しまれるとともに、毎年アサリが育ち楽しむことができる海にしていきたいと感じたところです。


 一方では、5月12日夕方から夜にかけて長洲町全域に大雨洪水警報が発令されました。幸いにも警報は12日夜に解除され、大雨等による被害報告もありませんでしたが、これから梅雨の時期を迎えますと、雨が多くなり、警報等が発令される機会が増えてまいります。引き続き、各関係機関との情報共有を図りながら庁内防災体制を整え、しっかりと対応してまいりたいと考えておりますので、町民の皆様におかれましても、大雨による豪雨等には十分警戒していただくとともに、季節柄、徐々に気温も高くなってまいりますので、健康管理にはご注意いただきければと思います。


 現在長洲町では町内32カ所の介護予防拠点施設や高齢者支援施設「げんきの館」を中心に様々な介護予防活動を展開しており、その結果、介護認定率においては平成24年度20.4%から毎年減少し、平成28年度では16%台まで減少しております。これもひとえに、町民の皆様の日頃からの健康活動の賜物であります。また、このような活動により、このたび国が進めております「保健医療2035」推進シティーとして全国10市町村の一つに長洲町が認定されました。


 この「保健医療2035」は、住民が自立的・主体的に社会づくりを進めることで自然に健康になる社会環境を創っていくことや、自治体が健康なコミュニティづくり、地域包括ケアシステムの一層の推進を図ることを目的としているものであります。

 長洲町では今後も「保健医療2035」推進シティーとして、引き続き、各介護予防拠点施設等を中心に住民の皆様が自主的・主体的に活動できる環境を整え、新たに健康ポイント制の導入等の検討を図りながら、町民の皆様がいつまでも元気で暮らしていける「生涯元気なまち・長洲町」を創ってまいります。


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム