総合トップへ

まちの話題

   ホーム  >  まちの話題  >  長洲海岸で採れたあさり貝を贈呈~長洲の海の恵みを子どもたちに~

長洲海岸で採れたあさり貝を贈呈~長洲の海の恵みを子どもたちに~

あ  6月12日(火)に熊本北部漁業協同組合(上田浩次代表理事組合長)より長洲町の園児(長洲しおかぜこども園・認定こども園ひまわり幼稚園・長洲こどもの海保育所・六栄保育所)に長洲海岸で採れたあさり貝が贈呈されました。

この取り組みは、長洲海岸で採れたあさり貝を町内の子どもたち(園児)に食してもらい、あさり貝のおいしさや有明海の大切さを学んでほしいと実施されたものです。

本日寄贈されたあさり貝は、翌日の給食として、子どもたちに食べてもらう予定です。

【あさり貝や長洲の干潟について子どもたちに話す上田浩次代表理事組合長】


【あさり貝贈呈の様子】





最終更新日 [2018年6月12日]  
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム