金魚のまち長洲町

郷土料理

   観光TOP  >  郷土料理  >  赤飯

赤飯

100_113_pp1_MMK14ZNS.jpg

お祝いの時にお馴染みの料理です。炊飯器での作り方もご紹介します!【軽くお茶碗1杯分(130g)の栄養量】エネルギー(234)kcalたん白質 (4.9)g脂質   (0.6)g

材料

  • もち米 3合(450g)
  • 小豆(乾) 45g
  • 水 適量
  • ごま塩 *好みで

作り方

  1. 小豆は洗って、たっぷりの水で煮る。
  2. (1)が煮立ったら、アクをとるため一度ゆでこぼしし、再び水を加えて煮る。小豆が煮くずれしない程度に煮えたら、小豆とゆで汁に分ける。ゆで汁カップ2杯を手水用と、残りのゆで汁もとっておく。
  3. もち米は洗って(2)の残りのゆで汁に一晩つけて、ザルにあけて、水気をきる。
  4. 蒸し器に蒸し布を敷き、もち米と小豆を入れ、蒸気があがるように、すり鉢状に中心をあけて強火で蒸す。
  5. 蒸している途中で、手水用のゆで汁をパッパッと振りかける。米の固さをみながら好みでこれを繰り返す。程よい固さに蒸しあがったら、すし桶に取り出しほぐすように混ぜる。
  6. 器につぎわけ、好みでごま塩をかけていただく。


※ごま塩は、かけすぎないようにしましょう。

 

作り方(2) 炊飯器を使用する場合

  1. もち米に、小豆のゆで汁で目盛りの水加減をし、小豆を加えてスイッチを入れる。
  2. ゆで汁が足りない時は、水を足す。
最終更新日 [2010年4月28日]  
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る TOP