金魚のまち長洲町

歴史と文化

   観光TOP  >  歴史と文化  >  六地蔵石憧

六地蔵石憧

44_1_pp1_43DGPVMD.jpg

 この石幢は、長洲町庄屋の久兵衛らによって江戸時代中期の享保8年(1723年)に建てられたものです。石幢は普通7種類の石が積まれています。 この石幢は笠と、がん部(六地蔵を彫ってあるところ)だけは残っていますが、他は別の石を積んであります。

最終更新日 [2009年12月9日]  
この情報に関するお問い合わせは
生涯学習課社会教育文化係
電話:0968-78-0053
ファックス:0968-78-0345
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る TOP