総合トップへ

まちの話題

   ホーム  >  まちの話題  >  九州で唯一!金魚と錦鯉の初競りが開催されました!

九州で唯一!金魚と錦鯉の初競りが開催されました!

あ 長洲観賞競売場(福永誠二代表)は、村木養魚場で金魚や錦鯉の初競りを開催しました。九州内外から愛好家や業者約50人が参加し、屋内の水路をカゴに入って流れる金魚と鯉を競り合い、会場には威勢のいい掛け声が響きました。金魚の最高額は長洲町の品種『ジャンボシシガシラ』が44,000円。錦鯉は56,000円でした。
 福永代表は「今後も競りを通して、長洲が産んだ最大品種のジャンボシシガシラを全国に広めていきたい」と抱負を語りました。

一般の方でも競りに参加・見学することができます



金魚・錦鯉の競りは年間をとおして開催されています。
【参加したい方】
当日券     8,000円
年間入場券 26,000円
【見学したい方】
見学は無料です 
【日程】 
1月~2月 第2木曜  
3月~11月 第2、第4木曜  
12月 第1、第3木曜  
    
福永代表「九州で競りが行われるのは九州で長洲町だけです。町内外の多くの方に知ってもらい、ながす金魚を広めていきたいです。気軽にお問い合わせください」    
【問い合わせ】
長洲観賞魚競売場 福永 誠二
電話 090-7537-8181                                                   
 
 
最終更新日 [2018年1月17日]  
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム