総合トップへ

まちの話題

   ホーム  >  まちの話題  >  熊本北部漁業協同組合と児童たちの交流!~長洲の恵みを味わいました♪~

熊本北部漁業協同組合と児童たちの交流!~長洲の恵みを味わいました♪~

写真  2月16日(金)に熊本北部漁業協同組合の職員が清里小学校を訪れ、1年生の児童達と一緒に長洲の漁業や海苔について話しながら給食に出された海苔の味を堪能しました。児童達からは「長洲の海苔はおいしい!」「おいしい海苔をありがとう」など様々な話しをしながら交流を深めました。
 なお、給食に提供された海苔は、熊本北部漁業協同組合(上田浩次代表理事組合長)が、2月5日(月)に子どもたちに長洲のおいしい海苔を食べてもらいたいと各小中学校、幼稚園、保育所へ寄贈されたものです。

【給食を食べながら交流を深めました】

 

【長洲の恵みを堪能しました♪】

※2月5日(月)の海苔寄贈の様子はコチラ
        ↓
最終更新日 [2018年2月16日]  
この情報に関するお問い合わせは
農林水産課農林水産係
電話:0968-78-3265
ファックス:0968-78-1092
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム