総合トップへ

まちの話題

   ホーム  >  まちの話題  >  文部科学省スポーツ好循環推進プロジェクトが始まりました。

文部科学省スポーツ好循環推進プロジェクトが始まりました。

58_871_pp1_ZAXTKX8B.jpg

 小学校体育活動コーディネーターの派遣事業が町立六栄小学校(4年生、5年生、6年生)、町立清里小学校(3年生、4年生)を対象に6月12日スタートしました。 この事業は、NPO法人A-lifeなんかんと、長洲にこにこクラブが連携した事業で、県内の優秀なスポーツ人材を活用し、地域スポーツ・トップスポーツの推進や、学校と地域との連携を図るための人材を、「小学校体育活動コーディネーター」として派遣し、小学校における体育活動の支援を行うものです。 今回は、2名のトップアスリートが先生となって、水泳の授業支援を行いました。

 

 今回は、けのび、バタ足、クロール、平泳ぎのお手本をしていただきました。

 

<子どもたちの感想>

 ・力が抜けていて泳ぎがきれい。

 ・クロールの手回しを真似したい。

 ・平泳ぎの足と手の掻き方を真似したい。

 と水泳の授業の目標を決めました。

 

 

  今後、1年間に40時間の水泳、器械体操、陸上など体育の授業をサポートします。

最終更新日 [2014年6月24日]  
この情報に関するお問い合わせは
生涯学習課
電話:0968-78-0053
ファックス:0968-78-0345
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム