総合トップへ

町の財政

   ホーム  >  町の財政  >  新地方公会計制度に基づく財務諸表

新地方公会計制度に基づく財務諸表

最終更新日 [2015年6月9日]  

新地方公会計制度について

 平成188月に総務省より地方公共団体の資産・債務改革の一環として、企業会計の考え方である発主義を取り入れた新公会計制度に基づく財務諸表の作成が要請され、本町においても平成22年度決算から作成に取り組んでおります

 

これまでの公会計制度との違い

これまでの地方公共団体の会計は、現金主義の考え方に基づき現金の収支を明らかにすることで、予算の動きが非常にわかりやすいというメリットがありましたが、資産や負債などのストック情報や現金以外の要素を考慮した実質的な費用、コストが把握できないというデメリットもありました

 一方、企業会計等で多く採用され、今回の新地方公会計制度で取り入れられている生主義は、費用や収益を現金収入、現金支出に関係なく、債権、債務の事実が発生した時点で計上するため、将来的な財政状況を把握することができるようになります。また、現金主義では発生しなかった、固定資産(建物、備品等)の減価償却費によって、将来的に必要な支出が明らかになるとともに、サービスの提供にどのくらいのコストがかかっているのかを明確にすることができます

 

財務諸表とは

(1)貸借対照表・・どれだけの資産や負債を保有しているかを表示する書類

(2)行政コスト計算書・・行政運営コストのうち、資産形成に結びつかない行政サービスに要したコストを目的別、性質別に表示する書類

(3)純資産変動計算書・・貸借対照表の純資産が年度中にどのように増減したかを表示する書類

(4)資金収支計算書・・年度中の現金の増減を経常的収支、資本的収支、財務的収支に区分し表示する書類

 

財務諸表の種類(会計区分)

(1)一般会計

(2)連結(一般会計、国民健康保険特別会計、介護保険特別会計、後期高齢者医療特別会計、公共下水道特別会計、浄化槽施設整備事業特別会計、水道事業会計、土地開発公社(平成24年度決算まで)、有明広域行政事務組合)

 

平成26年度決算における財務諸表

  • 添付資料 連結 新しいウィンドウで表示(PDF:208.2キロバイト)

平成25年度決算における財務諸表

  • 添付資料 連結 新しいウィンドウで表示(PDF:25.9キロバイト)

平成24年度決算における財務諸表

  • 添付資料 連結 新しいウィンドウで表示(PDF:1.91メガバイト)

 

平成23年度決算における財務諸表

添付資料 一般 新しいウィンドウで表示(PDF:119.7キロバイト)

  • 添付資料 連結 新しいウィンドウで表示(PDF:117.1キロバイト)

 

平成22年度決算における財務諸表

  • 添付資料 一般会計 新しいウィンドウで表示(PDF:117キロバイト)
  • 添付資料 連結 新しいウィンドウで表示(PDF:121.6キロバイト)

 

この情報に関するお問い合わせは
総務課財務係
電話:0968-78-3178
ファックス:0968-78-1092
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム