総合トップへ

選挙・審議会等

   ホーム  >  選挙・審議会等  >  郵便による不在者投票について

郵便による不在者投票について

最終更新日 [2010年3月23日]  

   身体に重度の障害があり、その障害の程度が一定の条件に該当する人は、郵便を利用して投票することができます。

 

  郵便で投票するためには、まず、自分で文字が書けること、そしてあらかじめ「郵便投票証明書」の交付を受けておく必要があります。

 

  郵便投票証明書の交付申請書は、身体障害者手帳または戦傷病者手帳と印鑑をもって選挙管理委員会へ本人または代理人が申請することになります。

 

  また選挙の時は、投票日の4日前までに郵便投票証明書を提出し、郵便による投票用紙などの交付を請求してください。

 

  選挙管理委員会では、本人にこの投票用紙などを郵便により交付します。

この情報に関するお問い合わせは
選挙管理委員会
電話:0968-78-3111(代表)
ファックス:0968-78-1092
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム