総合トップへ

募集案内

   ホーム  >  募集案内  >  統計調査員に登録しませんか?

統計調査員に登録しませんか?

最終更新日 [2009年12月16日]  

 町では、登録調査員として登録し、統計法に基づく指定統計調査(国勢調査や農林業センサスなど)で、統計調査員として活動できる人を募集します。

 

【統計調査員とは?】

 調査実施の際に任命される調査員です。
 任命期間中は、行政機関に勤務する職員と同様の非常勤の公務員になります。

 

【仕事内容】

 調査対象の所在確認、調査票の配布・取集・点検など。
 対象世帯や事業所などを訪問する際、直接やりとりを行うなど、統計調査の仕事の中でも最も重要な役割を担っています。

 

【報酬(謝金)】

 報酬額は、調査の種類によって異なりますが、調査活動にかかる日数や調査件数などを考慮して定められ、おおむね3~5万円程度です。(※必ずしもこの範囲内とは限りません。)

 

【災害の補償】

 調査活動中の事故などの場合、補償制度が適用されます。

 

【登録の流れ】

 登録申請(事前に電話等でご連絡ください。)
          ↓
 調査員の業務内容の説明と面接 (役場にて行います。)
          
 書類などの提出
          
 後日、登録決定通知書を送付します。
 調査員として登録されます。

 

【登録資格】

・20歳以上70歳以下の人
・秘密の保持に信頼がおける人
・長洲町在住又は町内での調査活動が可能な人
・選挙関係者及び警察・税務事務に直接関係のない人

 

【登録後の仕事の流れ】 

 調査があるごとに、町から案内をします。(電話もしくは文書で)
         ↓
 事務説明会に参加、用品などを受領
         ↓
 自宅で書類の確認、準備
         ↓
 調査対象範囲を確認
         ↓
 調査票の配布、説明、記入依頼
         ↓
 調査票の回収、内容の点検、整理
         ↓
 町に関係書類を提出


 すべての調査に従事する必要はなく、日程や調査内容などの都合がよい調査のみ従事してもらって構いません。
 調査の実施数や規模は年によって異なります。年間を通して統計調査の仕事があるとは限りません。

 

【こんな人が向いています!】

一般家庭の他、企業などに訪問することも多いので、商業、自由業などの職業の人、主婦、定年退職した人など、比較的自由な時間を持っている人が向いています。

 

この情報に関するお問い合わせは
まちづくり課企画調整係
電話:0968-78-3239
ファックス:0968-78-1092
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム