総合トップへ

住民票・戸籍・証明

   ホーム  >  住民票・戸籍・証明  >  転出届(長洲町から引越しするとき)

転出届(長洲町から引越しするとき)

最終更新日 [2017年10月19日]  

 長洲町から他の市町村に転出される方は、
 転出先の正式な住所をご確認のうえ、お手続きをお済ませください。
 転出される日の14日(閉庁日を含む)前から手続きができます。

 次のとおりお手続きを行ってください。

【届出に必要なもの】

 ・転出先の住所
  ※ 転出先が不明の場合、転出証明書の発行はできません。
 ・届出人の印鑑
  ※ 認印可、シャチハタ不可
 ・本人確認できる書類

  ※ 詳しくは『本人確認について』ページをご覧ください。
 ・個人番号カード

  ※ 個人番号通知カードもしくは写真付きマイナンバーカード

    をお持ちください。

 ・国民健康保険
  ※ 国民健康保険加入者の方は保険証をお持ちください。

 ・印鑑登録証

  ※ 長洲町で印鑑登録をされている方は、転出の届出により、

    印鑑登録が廃止されます。

    印鑑登録証は、住民環境課窓口に返却してください 。

【届出ができる人】

 ・本人およびその世帯の世帯主・世帯員

 ・代理人

   ※代理で手続きを行う場合、本人からの委任状が必要です。

    詳しくはお問い合わせください。


【受付時間】

 ・午前8時30分~午後5時15分

 (土・日・祝日・年末年始は除く)

【注意すべき事項】

<転入の届出は、転入した日(引っ越した日)から14日以内に!
 ・住民基本台帳法 第22条

  『転入をした者は、転入をした日から14日以内に、

   市町村長に届け出なければならない。』

 ・住民基本台帳法 第52条2項

  『正当な理由がなくて、規定による届出をしない者は、

   5万円以下の過料に処する。』


  転入日から14日以内の届出は、法律で定められています。

  遅延ないよう、早めのお手続きをお願いいたします。

 ※長期出張による単身赴任や、学生で寮に入られている場合は、

  住民票の移動を行わなくてもいい場合があります。


<(顔写真付き)マイナンバーカードの申請中の転出に注意!

  顔写真付きマイナンバーカードの申請中に転出のお手続きをしてしまうと、

  転入先のご住所で、改めて申請をしていただく場合がありますのでご注意

  ください。

  ※転出先で再度申請を行う場合、顔写真は必要ありません。

   詳しくはお尋ねください。

<転入の予定がなくなった時は、早めに転出取り消しを!

  転出証明書の交付を受けた後、何らかの都合により転出しなかった場合は、
  すみやかに『転出証明書』、『印鑑』および『本人確認書類』を持参し、
  転出取消しのお手続きをしてください。

  そのまま放置されますと住所不定になってしまいます。
この情報に関するお問い合わせは
住民環境課戸籍住民係
電話:0968-78-3116
ファックス:0968-78-3449
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム