総合トップへ

くらし・安全

   ホーム  >  くらし・安全  >  空き家の解体費用の一部を補助します

空き家の解体費用の一部を補助します

最終更新日 [2017年7月1日]  

 長洲町では、空き家等の除去を促進し、生活環境の保全と安全安心なまちづくりの推進を図ることを目的に、町内の空家等の解体及び除去を行う者に対し、経費の一部を補助します。

 

1.対象者

 補助対象者は、次のいずれかに該当することが条件となります。

 (1) 現存する空家等の所有者等で町税の滞納がない方

 

 (2) (1)の方から空家等の解体・除去について、委任を受けた方

 

2.申込期間

  7月5日(水)午前9時~7月18 日(火)午後5時

  ※申し込みが予算額(500 万円)を超えた場合は抽選となります。


3.対象空家等

 補助の対象となる空家等は、次に掲げる要件のいずれにも該当するものとします。

 (1) 空家等除去事業補助金

      ・居住の用に供しない状態で概ね1年以上経過していること。

      ・所有権以外の権利が設定されていないこと。

      ・公共事業等による移転、建替え等の補償の対象となっていないこと。

      ・町内に本店、営業所、事務所その他これに類似する施設を有し、家屋の解体及び除去を行う資格を有する業者による解体・除去工事であること。

      ・年度内に完了実績報告書が提出できる工事であること。

 

 (2) 老朽危険空家等除去事業補助金

   管理されないまま放置され、倒壊等のおそれ又は道路、隣地等に危険を及ぼす可能性がある空家等で次に掲げる要件のいずれにも該当するものとします。

      ・長洲町空家等除去事業補助金交付要綱に定める不良度判定基準の評点の合計点数が100点以上であること。

      ・(1)の要件すべてを満たしていること。

 

 ※ 補助を受ける目的で、家屋を故意に破損等させた場合は、対象となりません。

 

4.補助金額

 (1) 空家等除去事業補助金

     対象空家等の解体・除去工事費用の2分の1(上限30万円)

 

 (2) 老朽危険空家等除去事業補助金

     対象空家等の解体・除去工事費用の2分の1(上限50万円)

 

 ※ (1)(2)とも1,000円未満の端数は切り捨て

 

5.提出書類

  • 添付資料 記入例 新しいウィンドウで表示(ワード:37キロバイト)

【添付書類】

・補助対象空家等の位置図

・解体及び除去の見積書の写し

・現況写真

・登記事項証明書又は固定資産評価証明書

・町内施工業者との契約書又は請書の写し

添付資料 町税滞納状況調査承諾書 新しいウィンドウで表示(ワード:32キロバイト)

・その他町長が必要と認める書類

※必ず工事着工前に申請してください。

 

内容の変更または中止する場合は

 添付資料 長洲町空家等除去事業補助金変更申請書 新しいウィンドウで表示(ワード:34キロバイト)

【添付書類】

・変更後の見積書の写し

・町内施工業者との変更契約書または請書の写し

 

工事が終わったら 

【添付書類】

・領収書の写し

・補助対象空家等の解体及び除去後の写真

・廃棄物処理に関する処分証明書類の写し

・その他町長が必要と認める書類

 

上記の書類に必要事項を記入し、役場2階のまちづくり課まで提出してください。

 

6.手続きの流れ

 

  • 添付資料 手引き 新しいウィンドウで表示(ワード:45.5キロバイト)

 

詳しくはお問い合わせください。

 

 

この情報に関するお問い合わせは
まちづくり課定住促進係
電話:0968-78-3219
ファックス:0968-78-1092
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム