総合トップへ

くらし・安全

   ホーム  >  くらし・安全  >  戸建て木造住宅耐震化支援事業について

戸建て木造住宅耐震化支援事業について

最終更新日 [2017年6月13日]  

○ご自宅の地震に対する安全性を確認しましょう。

  熊本県では、今後の大地震に備え、県民の皆様が安心して住み続けられる住まいの確保

 を図るため、戸建て木造住宅の耐震診断(一般診断)を実施しています。

  木造住宅耐震診断講習会の修了証の交付を受けた建築士を耐震診断士としてご自宅に

 派遣し、目視及び図面等で住宅の地震に対する強さを診断します。


   詳しくは下記ホームページをご確認ください。

 

    http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_18812.html


 


○戸建て木造住宅について、住宅所有者が耐震性向上のために行う耐震改修設計・工事

  費の一部を補助します。

 1.耐震改修設計費補助事業

  (1)対象住宅(次のすべてに該当するもの)

    ア.戸建て木造住宅

    イ.現に所有者が居住している町内の建物 

    ウ.在来工法、枠組壁工法(ツーバイフォー工法)または伝統工法によって建築

     された建物 

    エ.地上階数が3以下の建物

    オ.昭和56年5月末までに着工したもの、または平成28年熊本地震で罹災した

     ことが確認できる建物 

    (2)補助対象者:原則として住宅の所有者

  (3)補助対象経費:耐震改修設計の策定に要する費用 

  (4)補助率:3分の2以内 

    (5)補助金の額:(3)×(4) または20万円のいずれか低い方の額


   2.耐震改修工事費補助事業

  (1)対象住宅(次のすべてに該当するもの)

 ア.戸建て木造住宅

 イ.現に所有者が居住している町内の建物

 ウ.在来工法、枠組壁工法(ツーバイフォー工法)または伝統工法によって建築

   された建物

 エ.地上階数が3以下の建物

 オ.昭和56年5月末までに着工したもの、または平成28年熊本地震で罹災した

   ことが確認できる建物

  カ.耐震診断の結果、倒壊の危険性があると判断された建物

    (2)補助対象者:原則として住宅の所有者 

    (3)補助対象経費:耐震改修工事に要する費用 

    (4)補助率:2分の1以内

         (5)補助金の額:(3)×(4) または60万円のいずれか低い方の額 


  ●申込み・問合せ先

   建設課 維持管理係

   TEL:0968-78-3241

        

 

 

この情報に関するお問い合わせは
建設課維持管理係
電話:0968-78-3241
ファックス:0968-78-1092
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム