総合トップへ

くらし・安全

   ホーム  >  くらし・安全  >  長洲分署に最新鋭のポンプ車が配備されました

長洲分署に最新鋭のポンプ車が配備されました

最終更新日 [2017年1月30日]  

1月27日(金)に有明広域行政事務組合消防本部で、水槽付消防ポンプ自動車の配備式が行われ、長洲分署へ「災害対応型特殊水槽付消防ポンプ自動車I-B型」が配備されました。

この消防ポンプ自動車は、町内で危険物火災が発生したときに、消火薬剤による泡消火が可能で、早期に対応し被害軽減を図ることができる能力を備えています。

また、町外で大規模な災害が発生したときは、県内相互応援や緊急消防援助隊として応援出動します。

 

   ▲長洲分署に配備されたポンプ自動車

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム