総合トップへ

くらし・安全

   ホーム  >  くらし・安全  >  パスポートの申請を代理人が行う場合

パスポートの申請を代理人が行う場合

最終更新日 [2017年2月27日]  

 原則として、記入欄(黒い太枠の中)は全て申請者本人が自署する必要があります。


代理申請をされる際は、申請書裏面の『申請書類等提出委任申出書』欄に申請者本人及び代理人の記入が必要になります。

※20歳未満の方の申請を代理で申請される場合、
 『申請書類等提出委任申出書』欄への記入の必要はありません。




<必要書類>
通常の申請に必要な書類に加えて、
代理人の本人確認書類及び申請者本人の本人確認書類が必要になります。


<その他の注意点>

申請は代理人が申請することができますが、

パスポートの受け取りは本人以外の方はできませんのでご注意ください。

その他ご不明な点はお問い合わせください。

この情報に関するお問い合わせは
住民環境課戸籍住民係
電話:0968-78-3116
ファックス:0968-78-3449
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム