総合トップへ

くらし・安全

   ホーム  >  くらし・安全  >  三池炭鉱閉山20周年 じん肺・アスベスト救済自主検診

三池炭鉱閉山20周年 じん肺・アスベスト救済自主検診

最終更新日 [2017年3月4日]  

 じん肺やアスベストは、粉塵職場を離れても症状は進行する恐ろしい職業病です。

 炭鉱や築炉・建設現場で働き、じん肺やアスベスト労災職業病に侵され、ご心配されている皆さんの検診相談会です。

 医師の診察や弁護士の相談もできます。ぜひ、一度受診してください。事前連絡があれば早く準備できますので、ご希望の人はご連絡ください。

 

                    

 

■日時  平成29330日(木) 受付:午後030分~230

 

■場所  医療法人親仁会 米の山病院(大牟田市歴木)

 

■検診料 2,000円(胸部撮影料金として)

     ただし、相談は無料です。

 

■申込・連絡先  建交労大牟田支部(平川) 0944-53-5844

         福建労大牟田支部(中島) 0944-53-1533

         米の山病院(検診課)   0944-41-1315

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム