総合トップへ

くらし・安全

   ホーム  >  くらし・安全  >  クーリングオフ制度について

クーリングオフ制度について

最終更新日 [2009年12月19日]  

もし必要のない契約をしてしまったら・・・  クーリングオフ制度を利用しましょう

 訪問販売や電話で強引な勧誘を受け、思わず契約してしまった場合は、契約書を受け取った日から8日以内(マルチ商法、内職・モニター商法は20日以内)であれば、原則無条件で解除ができます。また、個別クレジットを利用している場合は、クレジット契約についてもクーリングオフが出来ます。


(1)契約書を受け取った日を含めて、定められた期間内にハガキなどの書面で行います。
(2)必要事項を書いて、証拠としてコピーをとり、保管します。
(3)ハガキは「内容証明郵便」か「簡易書留」で送ります。

 

販売会社あての通知例   クレジット会社への通知例

この情報に関するお問い合わせは
総務課総務係
電話:0968-78-3113
ファックス:0968-78-1092
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム