総合トップへ

くらし・安全

   ホーム  >  くらし・安全  >  水道メーター検針のお願い

水道メーター検針のお願い

最終更新日 [2009年12月10日]  

 毎月、上下水道をご利用の皆様の各ご家庭や事務所に伺い、水道メーターの検針を行っています。

 メーターは、使用された水の量を正確に記録し、水道料金等を計算するために大切な役割を果たしていますので、いつも正しい検針ができるよう、次のことにご協力ください。

 

○メーターボックスの上に物を置いたり、駐車をしないでください。

○飼い犬などは、出入り口やメーターボックスから離してつなぎ、放し飼いにしないでください。

○家屋の増改築などで、メーターボックスが床下や屋内にならないように、検針しやすい場所に移してください。

○メーターボックスの中に泥や雨水などが入り込まないように、定期的に清掃してください。

 

※水道メーターは計量法という法律によって有効期限が8年と定められており、期限内に取替が必要です。期限が近づいたメーターについては、取替に伺いますので、ご協力をお願いします。その際のメーター取替料金は、無料です。

(ただし、メーター回りの止水栓・メーターボックスの取替は、お客様負担となります。)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム