総合トップへ

くらし・安全

   ホーム  >  くらし・安全  >  火災を防ぐために

火災を防ぐために

最終更新日 [2009年12月19日]  

 火災の原因は「コンロ」によるものが1番多く、次いで「放火」、「たばこ」と続きます。また、空気が乾燥すると火災が発生しやすくなります。

 尊い命・財産を火災から守るために、次のことに注意しましょう。

 

●家の周りに燃えやすいものは、置かないようにしましょう!

 

●ガスコンロ・ストーブなどのそばを離れる時は、必ず火を消しましょう!

 

●ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使いましょう!

 

就寝前にもう一度火の始末を確認し、寝タバコやタバコの投げ捨ては絶対やめましょう!

この情報に関するお問い合わせは
総務課防災交通係
電話:0968-78-3104
ファックス:0968-78-1092
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム