総合トップへ

妊娠・出産・育児

   ホーム  >  妊娠・出産・育児  >  母子健康手帳(妊婦健診受診票)の交付

母子健康手帳(妊婦健診受診票)の交付

最終更新日 [2016年6月30日]  

~「妊娠かな!?」と思ったら、早めに医療機関を受診しましょう。~

 

 母子健康手帳は、妊娠の初期からお子さんが小学校に入学するまでの間、母と子の一環した健康記録で健診や健康相談、予防接種などの記録を残していく大切なものです。
 病院で妊娠していると診断されたら、できるだけ早く保健センターへ妊娠届を出してください。熊本県では妊娠11週以内での届出を勧めています。妊娠届出により、母子健康手帳や妊婦健康診査受診票(14回分)を交付します。

 


◆母子健康手帳の交付について
 
 交付日 毎月第1、第3木曜日 午前10時から(9時50分までにお越しください)

 

 (持参するもの)
   (1) 妊娠証明書(産科医療機関からもらっている場合)
   (2) 個人番号通知カード(または個人番号カード)
   (3) 妊婦の本人確認ができるもの(運転免許証など)


 

 ※筆記用具、電卓、出産の経験のある人は上のお子さんの母子健康手帳をご持参ください。
 ※ミニ母親学級も行いますので、妊婦さん本人がお越しください。パートナーも同伴できます。
  代理人(婚姻中の夫またはどちらかの父母)が届出る場合には事前にすこやか館にご連絡ください。
 ※お勤めなどで都合が悪い場合は、指定日以外での交付も可能ですので、前もってご相談ください。 

 

 

◆ミニ母親学級について
 妊娠時期における生活面や食事・栄養・歯科について保健師や栄養士、歯科衛生士が説明を行います。

 


◆妊婦健康診査受診票について
 熊本県または福岡県の産科医療機関でのみ使用できます。里帰りなどで熊本県、福岡県以外で受診される場合には、費用助成を行っておりますのでお問い合わせください。
 また、転入された妊婦さんは、未実施分の受診票を交付しますので保健センターで手続きをしてください。


 

この情報に関するお問い合わせは
福祉保健介護課保健センター(すこやか館)
電話:0968-65-7515、0968-78-7171
ファックス:0968-65-7510
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム