総合トップへ

医療・健康づくり

   ホーム  >  医療・健康づくり  >  『ながすクッキング教室』で魚のさばき方について特別講習がありました

『ながすクッキング教室』で魚のさばき方について特別講習がありました

最終更新日 [2016年11月24日]  

平成28年11月18日の『ながすクッキング教室』は、牛深から熊本県海水養殖漁業協同組合の皆さんに来ていただいて、魚のさばき方について特別講習をしていただきました。

 

(熊本県海水養殖漁業協同組合は、魚食普及活動として出張講座をされています。この度、長洲町食生活改善推進員協議会より依頼してお越しいただきました。)

 

はじめに、ブリと真鯛のさばき方について実演していただき、その後2人1組で1尾の真鯛をさばきました。参加者からは切り方、包丁の扱い方などの質問もあり、充実したみのりある料理教室となりました。

 

メニューは真鯛の刺身、真鯛のカルパッチョ、真鯛のトマトパッツァ、ごまだれの鯛茶漬け、ブリのたたき、ブリのマヨネーズ焼きでした。

 

 

            【実演の様子】                    【参加者の様子】

        

 

 

『ながすクッキング教室』は毎月第3金曜日の9時30分から13時に行っています(先着35名)。

興味がある方、参加したい方は下記までお気軽にご連絡ください。参加は要予約です。

 

 

 

  

この情報に関するお問い合わせは
福祉保健介護課保健センター(すこやか館)
電話:0968-65-7515、0968-78-7171
ファックス:0968-65-7510
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム