総合トップへ

教育

   ホーム  >  教育  >  ソフィ先生の英語の授業が始まりました!

ソフィ先生の英語の授業が始まりました!

最終更新日 [2017年5月9日]  

 

新しい外国人講師のソフィ・タッカー先生(オーストラリア出身)が、小学校で英語を教えます

数字のカードを見せるソフィ先生

 町では、英語教育の推進のため、文部科学省の教育課程特例校の指定を受け、今年度より小学校の全学年に「英語科」を新設しました。

 これにより、町内全ての小学校で、朝の短時間学習(15分)で週3回、授業(45分)で週1回の英語の学習を実施いたします。


 

 また、この取り組みによる子どもたちの英語力と、教員の指導力の向上をより確かなものにするため、第1~4学年を対象に、外国人の英語講師ソフィ・タッカーさんを新たに配置いたしました。


 


 ソフィ先生は、オーストラリア出身の25歳。授業はすべて英語で行います。

 今月は、ボールをキャッチをした人から「My name is...」と自己紹介をしていくゲームや、色の名前を覚える歌、数字を英語で数えながら風船をパスしていくゲームなどを行います。

 子どもたちは、大きな声でソフィ先生に英語で答えながら、楽しく授業を受けていました。


 


 

 数を英語でカウントしながら、風船をタッチする「バルーンゲーム」。教室全体を使って、クラス全員で楽しく英語を学びました。

 

 今年度は、月・金曜日に長洲小学校、火曜日に清里小学校、水曜日に六栄小学校、木曜日に腹赤小学校で、英語のクラスを行います。(行事によって変更があります)

この情報に関するお問い合わせは
学校教育課学校教育係
電話:0968-78-3274
ファックス:0968-78-0939
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム