総合トップへ

教育

   ホーム  >  教育  >  放課後子ども教室

放課後子ども教室

最終更新日 [2015年3月13日]  

放課後子ども教室の取組み

【H26年度】
 

放課後子ども教室とは

 文部科学省が実施する「放課後子ども教室推進事業」は、小学校の余裕教室などを活用して、地域の多様な方々の参画を得て、勉強やスポーツ・文化活動、地域住民との交流活動などの取り組みを実施しています。
 事業の主な実施主体は市町村で、国から各地域での取り組みに対し補助をいただいています。

 

実施小学校

 長洲町では、町内全小学校で教室を実施しています。

教室名

実施場所

実施日

六栄小学校放課後子ども教室

(愛称:けやきっずクラブ)

六栄小学校

毎週水・金曜日

午後3時30分~午後5時

 腹赤小学校放課後子ども教室

(愛称:むくの木クラブ)

腹赤小学校 

毎週月・水曜日

午後3時30分~午後5時 

長洲小学校放課後子ども教室

(愛称:きんぎょクラブ)

長洲小学校

毎週月・金曜日

午後3時30分~午後5時

清里小学校放課後子ども教室

(愛称:ぽかぽかクラブ)

清里小学校

毎週月・金曜日

午後3時30分~午後5時

 

地域の方々の協力

 放課後子ども教室推進事業では、PTA関係者、退職教員、青少年・社会教育団体関係者など、地域の多くの方々にボランティアとしてご参加いただき、安全管理面に配慮し、子どもたちを見守りながら、様々な活動が展開されています。
 また、ボランティアとしてご参加いただける方を随時募集しています。

コーディネーター

放課後子ども教室と放課後児童クラブとの連携についての調整や

保護者などに対する参加の呼びかけ、学校や関係機関・団体など

との連絡調整、地域の協力者の確保・登録・配置、活動プログラム

の企画などを行う地域の方

教育活動サポーター

子どもたちの活動のサポートや安全管理を図る地域の方

教育活動推進員

子ども教室での様々な活動を中心的に行う地域の方

 これらの役割を担っていただける方々のほか、子どもたちに昔遊びや工作、伝統芸能など、何かを教え、伝えられる方、こうした活動を温かく見守っていただける方にボランティアとしてご協力いただける方を随時募集しています。

この情報に関するお問い合わせは
生涯学習課社会教育文化係
電話:0968-78-0053
ファックス:0968-78-0345
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム