総合トップへ

環境

   ホーム  >  環境  >  犬、猫の殺処分ゼロへ!!

犬、猫の殺処分ゼロへ!!

最終更新日 [2017年9月7日]  

※ 熊本県では、県知事の基本指針により、犬・猫の引き取りは、原則行いません。

※ 飼い犬・飼い猫は飼い主の方が、責任を持って、最後まで飼いましょう。

  もし、飼えなくなった場合でも、新たな飼い主を自分で探してください。

 

1.飼い犬、飼い猫の引き取り

  犬猫を飼えなくなった場合は、親戚・知人や新聞・情報誌での譲渡呼びかけなど

 譲渡の努力をしてください。

  譲渡先が見つからない場合は、やむを得ない事情と認め、引き取りを行うことがあ

 ります

  詳しくは、有明保健所まで、ご相談ください。

 

2.飼い主がわからない犬(野犬を含む)

  狂犬病予防法に基づき、従来と同様に保健所が捕獲・収容します。

 

3.飼い主がわからない猫(野良猫を含む)

 捕獲(保護)、引き取りを行いません。

  (1)  猫の引き取りはできません。

     捕獲(保護)した場合は、元の場所に返してください。

  (2)  猫で迷惑している方は、猫を追い払い、侵入防止の対策を行ってください。

     猫は、心地がいい環境を好みます(「エサがある」「寝床がある」「雨風をしのげる」

    「外敵がいない」など)。

  (3)  飼い主がわからない親猫が、敷地内に産んだ子猫を見つけた場合、そのままにし

     ておいてください。

     猫は、人目があると移動する習性があります。

 

4. 野良犬・野良猫にエサを与えた場合

  エサを与える人が、飼い主とみなされます。

  エサを与えるならば、責任を持って、最後まで飼ってください。

 

 

  問い合わせ先 有明保健所 Tel0964-72-2184

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム