総合トップへ

住民票・戸籍・証明

   ホーム  >  ライフイベント [結婚・離婚]  >  結婚するとき(婚姻届)

結婚するとき(婚姻届)

最終更新日 [2017年10月19日]  

【届出に必要なもの】

 ・婚姻届
  ※ 必要事項がきちんと明記してあれば、
    雑誌の付録や市販の婚姻届でも届出ができます。
 ・夫になる人、妻になる人それぞれの印かん
  ※ 両親やご兄弟が証人となる場合、証人欄に押印した印かんと
   別の印かんをお持ちください。
 ・戸籍謄本
  ※ 長洲町に本籍がある人が長洲町に婚姻届を出す場合、
    戸籍謄本の添付は不要です。
 ・本人確認書類
  ※ 顔写真付きの身分証明書(保険証不可)

【届出を行う人】

 原則として当事者双方(夫になる人、妻になる人)



【注意すべき事項】

 <役場が閉まっていても、届出の提出はできます

  夜間や土日祝日など、役場の閉庁日でも届出は受付はできます。

  ※書類に不備があった場合、正式に受理することができないため、

   お預かりした書類をお返しする場合がございます。

   届出に不備がないようにして提出ください。

  ※平日昼間の提出が難しいという場合や、どうしても土日に提出したい

   という場合などは、事前に戸籍住民係(お問い合わせ先:下記)まで

   ご相談ください。


 <証人欄の記入もお忘れなく!

  届出には、必ず証人2人の署名と押印が必要です。

  成年であればどなたでも結構です。

  ※両親やご兄弟が証人となる場合、必ず夫になる人(妻になる人)

   とは別の印かんを押印ください。


 <未成年者の婚姻届には父母の同意書が必要です

  未成年者が婚姻をされる際は、父母からの同意書が必要になります。

  同意書の添付が無い場合には受理できません。

  ※もし、両親が離婚して父または母の単独親権になっていたとしても、

   父母双方の同意が必要です。


 <氏の変更による印鑑登録の廃止

  婚姻届が受理されると、どちらかの氏が変わりますので、

  氏の印鑑で登録していた印鑑登録は、自動的に廃止になります。

  ※名前の印鑑で登録していた人は、氏が変わっても廃止されません。

  

 <マイナンバーカードの記載変更

  氏が変わった人は、市区町村の窓口において通知カードまたは

  個人番号カードの追記欄に、記載内容を変更してもらってください。

  氏の変更があった日(婚姻届を出された日)から14日以内に、

  住所地の市区町村に届け出てください。

この情報に関するお問い合わせは
住民環境課戸籍住民係
電話:0968-78-3116
ファックス:0968-78-3449
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム