総合トップへ

   ホーム  >  平成30年度 給与支払報告書の提出について

平成30年度 給与支払報告書の提出について

最終更新日 [2017年12月1日]  

 給与支払者の皆様には、前年中に支払いの確定した給与の受給者について、給与支払報告書を作成し、市区町村に提出していただきます。

 提出期限が平成30年1月31日(水)となっておりますので、早めの提出にご協力をお願いします。

 

提出が必要な給与所得者

 平成30年1月1日現在に長洲町に住所を有する方で、平成29年中に給与を支払った従業員等について、支払額の多少及び在職・退職にかかわらず提出してください。


※確定申告をされる予定の方、前年中の収入が2,000万円超の方、役員報酬の方、パート・アルバイトの方、乙欄の方、年末調整未済の方、中途退職された方も含みます。


※給与支払報告書提出の基準日となる平成30年1月1日の住所とは、住民票上の住所ではなく実際に居住している住所です。実際に居住している住所と、住民票の住所が異なる方がいる場合は住民票の異動手続きを行うようご説明ください。

 

総括表/給与支払報告書について

≪総括表≫]
・長洲町作成の総括表を給与支払報告書の上につけて提出してください。
・総括表は12月初旬に郵送します。総括表がない場合は、税務課までご連絡いただくか、ダウンロードしてご使用ください。



≪給与支払報告書(個人別明細書)≫
・給与支払報告書は1人につき1枚提出してください。副本は不要です。
・特別徴収できない受給者がいる場合は、普通徴収申請書の提出が必要です。
 申請書の人数欄に内訳を記載し、普通徴収申請個人別明細書の上に添付し、特別徴収と普通徴収を区分して提出してください。(内訳の記載がないと特別徴収と判断する場合があります。)
・平成29年度(28年分)より給与支払報告書の規格(サイズ)が従来のA6サイズからA5サイズに変更になりましたのでご注意ください。


番号法施行に基づく給与支払報告書の提出時の本人確認について

 平成29年度給与支払報告書(平成28年分)より、給与支払報告書総括表にもマイナンバー(個人番号・法人番号)の記載が必要になりました。
 これに伴い、個人事業主の方については給与支払報告書提出の際に、事業主ご自身の本人確認を行います。


※詳しくはこちらをご覧ください↓↓↓

 

 
この情報に関するお問い合わせは
税務課課税係
電話:0968-78-3123
ファックス:0968-78-6995
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム