総合トップへ

保険・年金

   ホーム  >  ライフイベント [高齢者・介護]  >  介護保険料について

介護保険料について

最終更新日 [2018年3月23日]  


 誰もが最期まで健康でありたいと願っていますが、病気や認知症などで介護が必要となったとき、介護をする家族の経済・体力・心の負担を軽くし、みんなで支えあうため生まれたのが『介護保険制度』です。

 高齢者を含め、現役世代に支えてもらいながら、自らの助け合い精神で、介護保険全体の費用の一部を保険料として負担していただき、必要なサービスを提供します。



 65歳以上の人に負担していただく「介護保険料」は、将来3か年(平成30年度から平成32年度まで)の介護サービス給付費と地域支援事業費の見込から、65歳以上の被保険者の保険料でまかなうべき額を計算して算定されます。

 

所 得 段 階

保険料率

年額保険料

1段階

○生活保護を受けている人

○世帯全員が住民税非課税で、年金収入等が80万円以下の人

基準額

×0.45

31,320

2段階

○世帯全員が住民税非課税で、年金収入等が80万円超120万円以下の人

基準額

×0.75

52,200

3段階

○世帯全員が住民税非課税で、年金収入等が120万円超の人

基準額

×0.75

52,200

4段階

○世帯の誰かに住民税が課税されているが、本人は住民税非課税で年金収入等が80万円以下の人

基準額

×0.90

62,640

5段階

○世帯の誰かに住民税が課税されているが、本人は住民税非課税で年金収入等が80万円超の人

基準額

69,600

6段階

○本人が住民税課税で、合計所得金額が120万円未満の人

基準額

×1.20

83,520

7段階

○本人が住民税課税で、合計所得金額が120万円以上200万円未満の人

基準額

×1.30

90,480

8段階

○本人が住民税課税で、合計所得金額が200万円以上300万円未満の人

基準額

×1.50

104,400

9段階

○本人が住民税課税で、合計所得金額が300万円以上の人

基準額

×1.70

118,320

 
 
この情報に関するお問い合わせは
福祉保健介護課介護保険係
電話:0968-78-3144
ファックス:0968-78-3449
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム