総合トップへ

保険・年金

   ホーム  >  ライフイベント [高齢者・介護]  >  高額介護サービスについて

高額介護サービスについて

最終更新日 [2017年7月12日]  

◆1か月の利用者負担(介護保険)が上限額を超えたら

 同じ月に利用した介護サービスの利用者負担の合計額(同じ世帯内に複数の利用者がいる場合は世帯合計額)が下表の上限額を超えたときは、申請により超えた分が「高額介護サービス費」として支給されます。

 

◆利用者負担限度額(段階区分)

 1か月の利用者負担限度額は、所得に応じて世帯単位及び個人単位で設定されています。

対象者の区分

平成29年7月までの負担の上限(月額)

平成29年8月からの負担の上限(月額)

(1)住民税世帯課税

(現役並み所得者)

44,400円(世帯)

 44,400円(世帯)

(2)住民税世帯課税

(一般)

37,200円(世帯)

 ※44,400円(世帯)

(3)住民税世帯非課税

24,600円(世帯)

 24,600円(世帯)

 うち前年の合計所得金額と公的年金収入額の合計が年間80万円以下の方等

24,600円(世帯)

15,000円(個人)

24,600円(世帯)

15,000円(個人)

(4)生活保護受給者

15,000円(個人)

 15,000円(個人)

※次の(1)、(2)の条件を満たす場合、年間の上限額が446,400円(37,200円×12か月)になります。

(1)同じ世帯の全ての65歳以上の方(サービスを利用していない方を含む。)の利用者負担割合が1割

(2)世帯が現役並み所得者世帯に該当しない

 

〇現役並み所得者世帯とは

 同じ世帯に65歳以上で課税所得145万円以上の方がおり、同じ世帯の65歳以上の方の収入の合計が520万円以上(単身の場合は383万円以上)である場合

 

 

◆支給対象者及び申請方法

 支給対象者には通知書を郵送していますので、必要事項を記入して下記の窓口へ申請してください。

 申請手続きは初回のみで、高額介護サービス費に該当した月の支給額については、随時 申請書に記載された口座に振込みます。

 

この情報に関するお問い合わせは
福祉保健介護課介護保険係
電話:0968-78-3144
ファックス:0968-78-3449
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム