総合トップへ

医療・健康づくり

   ホーム  >  更新情報  >  インフルエンザ予防接種の助成を開始します

インフルエンザ予防接種の助成を開始します

最終更新日 [2017年10月5日]  

インフルエンザの発症予防・重症化予防のために、流行前に予防接種を受けましょう。接種の際は医療機関への予約が必要です。

◆接種期間:平成29年10月1日~12月31日

◆接種方法:玉名郡市及び荒尾市の協力医療機関での接種は、すこやか館での手続きは不要です。

協力医療機関については、下記一覧表を参照にされるか、かかりつけ医へご相談ください。 

協力医療機関以外での接種をする場合は、すこやか館での手続きが必要です。


 

  •    

◆対象者及び助成額


定期接種

任意接種

対象者

〇予防接種当日に65歳以上

〇60歳~64歳で、心臓、腎臓もしくは呼吸器、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能などに障がいのある人(身体障害者手帳1級程度)

〇生後6か月~高校3年生相当

(※小学生までは2回接種分を助成)

〇妊婦

〇60歳未満で、心臓、腎臓もしくは呼吸器、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいのある人(身体障害者手帳1級程度)

〇生活保護世帯に属する人

助成額

(上限)

4,200円※

2,500円※

協力医療機関以外で接種をする場合

すこやか館で、接種前接種後に手続きが必要です。

【接種前に持参する物】

 ⇒特ににありません

【接種後に持参する物】

 ⇒予診票・領収書・印鑑・通帳

接種後にすこやか館での助成申請が必要です。

【持参する物】

 ⇒領収書・印鑑・通帳(お子さんの場合は保護者の物)

※生活保護世帯の方は全額助成いたします。

 

◆自己負担額:接種料金から助成額を差し引いた金額(最低でも1,000円は負担)

◆申請期限:平成30年3月30日

この情報に関するお問い合わせは
福祉保健介護課保健センター(すこやか館)
電話:0968-65-7515、0968-78-7171
ファックス:0968-65-7510
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム