総合トップへ

医療・健康づくり

   ホーム  >  ライフイベント [病気・事故]  >  この冬はより一層の「感染症の予防」と「転落の注意」をお願いします!

この冬はより一層の「感染症の予防」と「転落の注意」をお願いします!

最終更新日 [2017年2月15日]  

   

   熊本地震の被災により、救急の受け入れができない病院があり、

   すでに県内の救急病院が大変混雑しています。


   こうした状況の中、熊本地震後初めての冬を迎えます。

 冬場はインフルエンザなどの感染症が流行しやすいことから、

 県内救急病院がますます混雑することが予想されます。


    日頃からかかりつけ医を持ち、「感染症の予防」には、

   手洗いの習慣づけ、人ごみを避けること、

   栄養・休養・睡眠を十分にとることが大切です。


    また、家屋の修理などが原因の高所からの転落事故も増えています。

 たった1メートルからの転落でも衝撃は大きく、重症化する場合があります。

  屋根や脚立、はしごなどからの転落にも注意をお願いします。







         医療政策課医療連携班  TEL 096-333-2246

                            FAX  096-385-1754

この情報に関するお問い合わせは
福祉保健介護課保健センター(すこやか館)
電話:0968-65-7515、0968-78-7171
ファックス:0968-65-7510
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム