総合トップへ

医療・健康づくり

   ホーム  >  ライフイベント [成人]  >  御正忌(ごしょうき)だごの料理教室を行いました。

御正忌(ごしょうき)だごの料理教室を行いました。

最終更新日 [2017年9月21日]  

9月13日(水)に、げんきの館にて御正忌だごの料理教室を行いました。

「御正忌だご」とは、御正忌(祥月命日)または彼岸につくる長洲町の郷土料理です。 長洲地区では破魔弓祭(的ばかい)が行われる1月につくるので、「的ばかい団子」とも呼ばれています。

げんきの館で行われている、介護予防教室のひとつとして実施され、主婦層を中心とした24名の参加がありました。予定人数を超える参加で、大盛況の教室となりました。

講師は長洲町食生活改善推進員協議会の松野会長が務め、参加された方はひとつひとつの作業の説明に熱心に耳を傾けていました。

 

参加者からは、「長洲に住んでいるけど、郷土料理の御正忌だごを作ったことがなかったので良い機会となった。」「レシピだけではなかなかうまくできなかったので、実際に作りながら学ぶことができて良かった。」「今度孫に作ってあげたい。」などの声が上がり、とてもよい時間となりました。

 

※祥月命日…故人の亡くなった月日と同じ月日のこと。

 

 

御正忌だごのレシピはこちら↓

 

   

  

 

 

 

この情報に関するお問い合わせは
福祉保健介護課保健センター(すこやか館)
電話:0968-65-7515、0968-78-7171
ファックス:0968-65-7510
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム