総合トップへ

医療・健康づくり

   ホーム  >  下東区男性料理教室でパエリアを作りました。

下東区男性料理教室でパエリアを作りました。

最終更新日 [2017年10月10日]  


 下東区では、毎月最終火曜日にすこやか館で男性料理教室を行っています。

これは、男性が一人でもバランスの良い食事が出来るようになるという目的で、平成27年度から始まりました。

 

9月26日(火)の料理教室では、13名の参加がありました。献立はパエリア、小松菜とかぼちゃのおかか和え、きのこの中華スープでした。料理教室も3年目を迎え、基本的な料理はできるようになったので、参加者からのリクエストもあり、今月はパエリアに挑戦しました。

 

パエリアはスペインの料理で、フライパンでお米を炒め、魚介類などの具材と一緒に炊く料理です。初めて作る料理でしたが、とても彩りよく出来上がりおいしくいただきました。

 

  

 

~参加者の感想~

・どんな料理かわからなかったけど、おいしくできてよかった。

・自分のSNSにも写真を撮って載せたいと思う。

・新しい料理を知るとこができてよかった。

・家でも挑戦してみたい。

 

詳しいレシピは↓


 

 

この情報に関するお問い合わせは
福祉保健介護課保健センター(すこやか館)
電話:0968-65-7515、0968-78-7171
ファックス:0968-65-7510
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム