総合トップへ

福祉

   ホーム  >  ライフイベント [病気・事故]  >  身体障害者手帳

身体障害者手帳

最終更新日 [2009年12月11日]  

 身体に障がいのある人が、さまざまな制度を利用するときに必要な手帳です。障がいの程度に応じて1級から6級までの手帳が交付されます。

 

■ 対象となる人

 身体に一定以上の永続する障がいがある人(視覚、聴覚、平衡機能、音声・言語機能、そしゃく機能、肢体不自由、心臓、じん臓、ぼうこう、直腸、小腸、呼吸器、免疫機能)

 

■ 申請に必要な書類(各申請に必要な申請書は役場窓口にあります。)

手続き

持ってくるもの

新規申請

 

(1)  医師の診断書・意見書

     (指定医師が作成したもの)

(2)  顔写真(縦4cm×横3cm)

(3)  印鑑(スタンプ印不可)

再交付申請

  (障がいの程度が変わったとき)

  (新たな障がいが加わったとき)

変更届

  (住所や氏名が変わったとき)

(1)  お持ちの手帳

(2)  印鑑(スタンプ印不可)

 

再交付申請

  (手帳が汚損、破損、紛失したとき)

(1)  お持ちの手帳(汚損、破損の場合)

(2)  顔写真(縦4cm×横3cm)

(3)  印鑑(スタンプ印不可)

返還届

  (障がいの回復、死亡などで手帳が

  不要になったとき)

(1)  お持ちの手帳

(2)  印鑑(スタンプ印不可)

この情報に関するお問い合わせは
福祉保健介護課福祉係
電話:0968-78-3135
ファックス:0968-78-3449
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム