総合トップへ

教育

   ホーム  >  腹栄中で「夢の教室」を実施~夢先生・片岡安祐美さん~

腹栄中で「夢の教室」を実施~夢先生・片岡安祐美さん~

最終更新日 [2017年2月22日]  

 本年度最後の「夢の教室」(ユメセン)を、腹栄中学校で実施しました。

 「夢の教室」実施についてはこちら。 今年度の実施状況はこちら

 

2月21日(火)腹栄中学校 片岡安祐美先生(野球)

 野球クラブチーム茨城ゴールデンゴールズの監督兼選手の片岡安祐美さんに、夢先生として来ていただきました。2年1組が午前中、2年2組は午後の授業でそれぞれ「夢の教室」を実施しました。
 
 片岡さんが自己紹介をした後、生徒とキャッチボールをする場面もありました。
 続いて、アシスタントが示すゲームに挑戦します。ゲームがなかなかクリアできないときに、どのようにやり方を変えるか?それを全員で話し合い、作戦を立てながらクリアすることができました。熊本市出身の片岡さんは、ときどき熊本弁で明るく話しながら、生徒たちをまとめていました。
 
 続いて、夢先生自身について語るトークの時間をミーティングルームで行いました。片岡さんが大好きな野球に出会い、一生懸命甲子園を目指して練習を続けていたこと、家族や仲間の助けや励ましがあったこと、多くの悩みや辛いことがあったことなど、さまざまな経験を語っていただきました。
 生徒たちはそれを聞いて、手元に配布された「夢シート」に自身のこと、叶えたい夢のことを書き込み、最後に数人が自分の夢を発表しました。それを聞いた皆からは、応援の拍手が沸き起こりました。
 
 片岡さんは、「出身である熊本で、こうして子どもたちとふれあうことができて本当に嬉しいです!またぜひ皆と会いたいです」と、笑顔を見せてくださいました。
 
真剣に話し合う片岡さんと生徒たち
 
中学生だった時の悩み、そして活躍などを話されました
 
「夢ってなんだろう?」生徒にアドバイスしています
 
 
アシスタントの川股要佑さん(右)は元プロサッカー選手です!
この情報に関するお問い合わせは
学校教育課学校教育係
電話:0968-78-3274
ファックス:0968-78-0939
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム