総合トップへ

教育

   ホーム  >  腹栄中学校にグランドピアノ寄贈&記念コンサートを行いました

腹栄中学校にグランドピアノ寄贈&記念コンサートを行いました

最終更新日 [2017年6月2日]  

  
    
 
 6月1日、腹栄中学校(松永光親校長)体育館でグランドピアノの寄贈があり、演奏会が行われました。
 寄贈者は平成音楽大学の准教授で、音楽療法士をされている小林真寿子さん(熊本市在住)。
 小林さんが大切にされていたこのピアノを寄贈されたのは、昨年4月の熊本地震で被災され、ピアノを手放すことになられたところ、体育館にグランドピアノが欲しいと思っていた腹栄中学校に、同校保護者の山本恭子さん(向野区)が小林さんと縁をつないでくださったのがきっかけでした。
 
   
  
 この日は、小林さんを含め6名の方の楽しいトークや歌、ピアノ、サキソフォン、フルート等による「Time to Say Goodbye」「情熱大陸のテーマ」「英雄ポロネーズ」等の素晴らしい演奏が行われ、会場は大変盛り上がりました。
 演奏会終了後には、長洲町より感謝状の贈呈を行いました。

 



この情報に関するお問い合わせは
学校教育課
電話:0968-78-3111(代表)
ファックス:0968-78-0939
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム