総合トップへ

教育

   ホーム  >  長洲友の会が長洲小学校へ放送機器を寄贈!

長洲友の会が長洲小学校へ放送機器を寄贈!

最終更新日 [2018年4月10日]  

 4月9日(月)、長洲小学校(甲斐裕一校長)の校長室において、長洲友の会から体育館用の放送機器が寄贈されました。

 これは、長洲友の会が、東日本大震災の復興支援として、東北へ漁船を寄贈したことをきっかけに、地元地域に何か貢献したいということで、今回、長洲小学校に寄贈されたものです。

 この日は、長洲友の会から津田悦司会長、望月 宏事務局長が来校され、校長に目録を手渡されました。

 長洲友の会は、現在、会員27名で活動されており、毎年、学校のプールの洗浄清掃のほか、みなと憩い広場や歩道の点字ブロックの清掃など、ボランティアで地域の環境美化に取り組んでおられます。

 甲斐校長は、「大変ありがたく思います。明日の入学式では、教職員、児童たちも喜ぶと思います。大切に使わせていただきます。」と話されました。



     【目録の寄贈】



  【寄贈された放送機器】

この情報に関するお問い合わせは
学校教育課教育総務係
電話:0968-78-3274
ファックス:0968-78-0939
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム