総合トップへ

まちづくり

   ホーム  >  一緒に「地域づくり」しませんか?~地域おこし協力隊募集~

一緒に「地域づくり」しませんか?~地域おこし協力隊募集~

最終更新日 [2018年6月11日]  

 

    

◎長洲町の紹介
 長洲町は、有明海に面し、熊本県の北西部に位置した、一年を通して雨が少なく、温暖な気候に恵まれた19.44平方キロメートルの小さな町です。古くから有明海を漁場とした魚やあさり貝などの沿岸漁業や海苔などの養殖業をはじめ、内陸部の水田地帯での稲作や麦作、近年ではミニトマトなどの園芸農業も盛んな一次産業の町であるとともに、造船業やサッシ業を中心とした二次産業の町でもあります。
 また、長洲町は、全国でも有数の「金魚」の生産地として広く知られており、「金魚と鯉の郷広場」や「金魚の館」など金魚に関連する施設を整備し、「ながす金魚」を日本に誇れる長洲ブランドとしてPRしています。
 一方で、町では、全国の市町村と同様に少子高齢化や人口減少、産業の衰退など、多くの課題を抱えています。そこで、地域外から地域の将来の担い手になる人材を受け入れ、長洲町を広く全国へと発信し、町の資源を活かした地域づくりに取り組むため、地域おこし協力隊の隊員を募集します。
 あなたの経験や知識などを活かして、長洲町で一緒に「地域づくり」をしませんか?

1.募集人員 1人

2.活動概要
 金魚をはじめ、農産物や加工品などの販路の確保、拡大について、長洲町地域商社や地域事業者などと連携して取り組み、「金魚と鯉の郷広場」などを活用して、施設界隈のエリアで回遊、滞在出来るような仕掛けづくりを行います。また、多くのひとに長洲町への興味を抱かせるため、魅力的な地域住民活動の情報発信や他所にはない地域の情報などを継続的に広く発信するプロモーション活動に取り組みます。

 

(主な活動内容)

 ・地場産品や加工品などの販路の開拓

・各種観光PR

 ・観光イベントなどの企画・運営

 ・ウェブサイトやSNSなどを活用した情報発信

 ・そのほか地域おこしに関する支援


3.募集対象

次のすべてに該当する人

(1)三大都市圏をはじめとする都市地域等から本町に生活の拠点を移し、住民票を異動することが可能である人

(2)協力隊員としての任期が終了した後、本町に定住を目指す又は本町の地域の振興に資する活動を続けようとする人

(3)心身ともに健康で、地域に馴染む意思があり、誠実に職務を遂行できる人

(4)地域住民や行政とコミュニケーションを図ることができ、地域づくり活動に理解と熱意があり積極的に参加できる人

(5)普通自動車免許を有し、日常的な運転に支障がない人(AT限定可)

(6)パソコンを日常的に使用していて、一般的な操作(ワード、エクセル、パワーポイント、インターネット、メール及び SNS 等)が可能な人

(7)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団その他反社会的団体またはそれらの構成員に該当しない人


4.活動場所 長洲町内


5.活動時間

 活動時間及び活動日数は、原則として一日あたり7時間、一か月あたり20日です。ただし、活動内容により、一日あたりの活動時間及び一か月あたりの活動日数は、町と協議のうえ、調整できるものとします。


6.雇用形態等
(1)身分

「長洲町地域おこし協力隊設置要綱」に基づき、町長が委嘱します。

※隊員は、町の委嘱を受け、役務の提供等に対する謝礼として、報償金の支給を受けるものとし、隊員と長洲町における雇用関係は存在しません。

(2)委嘱期間

 委嘱日から平成31年3月31日までとし、活動状況や実績等を勘案して最長3年まで延長します。ただし、協力隊員として相応しくないと判断した場合は、委嘱期間中であっても委嘱を取り消すことができるものとします。


7.報償費

活動の対価として、月額166,000円(賞与無し)の報償を支給します。

ただし、一か月の活動日数が20日に満たない場合は、一日あたり8,300円の日割り計算により支給することとします。


8.接遇・福利厚生
(1)雇用保険には加入しません。また、健康保険税及び年金保険料は、各自で負担していただきます。(隊員の傷害保険については、町で加入します。)

(2)住居は、予め隊員と協議した上で、町が借上げた物件を貸与します。

 ※隊員の家賃負担はありませんが、家賃以外の部分(光熱水費等)は自己負担となります。

(3)活動に必要な車両及びパソコンは、予算の範囲内で町が貸与します。

 ※ただし、貸与した車両は、私用に使うことはできません。日常生活で自家用車が必要となりますので、自家用車の持込みをお勧めします。

(4)活動に必要な消耗品や燃料費、旅費等の経費は、予算の範囲内で町が負担します。

(5)転入等にかかる本町までの交通費、引越しなどの経費は、自己負担となります。

9.申込受付期間 平成30年5月29日(火)~ 6月22日(金)

10.審査方法

(1)応募方法 郵送または持参

(2)提出書類(提出された書類は返却しません)

 (1)長洲町地域おこし協力隊応募用紙

 (2)住民票抄本

 (3)運転免許証のコピー(表面と裏面)

(3)提出先

 〒869-0198 

 熊本県玉名郡長洲町大字長洲2766番地

 長洲町役場 まちづくり課 企画調整係

 TEL:0968-78-3239

 FAX:0968-78-1092

 Eメール:kikaku@town.nagasu.lg.jp


★長洲町地域おこし協力隊募集要項

 添付資料 募集要項 新しいウィンドウで表示(ファイル:21.1キロバイト)


★長洲町地域おこし協力隊申込用紙

11.選考

(1)第一次選考(書類選考)

ご提出いただいた応募用紙をもとに、書類選考を行います。選考結果については、応募者全員に文書等で通知します。

(2)第二次選考(面接)

第一次選考合格者を対象に面接(会場:長洲町役場)を行います。詳細は、第一次選考結果を通知する際にお知らせします。なお、面接会場までの交通費等の経費は個人負担となります。

(3)最終選考結果の通知

第二次選考終了後、選考結果を第二次選考受験者全員に文書で通知します。

※選考の経過及び結果についてのお問合せには、応じられませんので、予めご了承ください。




この情報に関するお問い合わせは
まちづくり課企画調整係
電話:0968-78-3239
ファックス:0968-78-1092
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム