総合トップへ

環境

   ホーム  >  アクセスランキング  >  ごみのポイ捨て、犬のフン害は禁止されています

ごみのポイ捨て、犬のフン害は禁止されています

最終更新日 [2012年3月1日]  

環境美化として、各区や個人の人などがボランティアによる清掃活動に取り組まれている中、ごみのポイ捨て、犬のフン害ついての苦情が多く寄せられています。
 清潔で美しいまちづくりを推進するため、長洲町環境美化条例でごみのポイ捨てや犬のフン害は禁止されています。長洲町のルールとしてみんなで守り、美しいまちをつくりましょう。

・ポイ捨ては、やめましょう 
 ポイ捨てとは空き缶、空きびん、ペットボトルその他の容器、たばこの吸殻、チューインガムのかみかす、紙くず、ビニール袋などその他これらに類するもので、捨てられることによって散乱の原因になるものを、回収容器、ごみ箱等の所定場所以外の場所に捨てることをいいます。

・犬のフンは、後始末をしましょう 
 飼い主は、飼い犬のフンを処理するための用具を携行し、飼い犬が公共の場所でフンをしたときは持ち帰り適切に処理しなければなりません。また、公園などの砂場でフンをさせてはいけません。
 犬のフンは飼い主の責任です。飼い主一人ひとりがマナーを守り、人と動物がお互いに気持ちよく暮らせる地域をつくりましょう。


 ポイ捨てやフン害についてルールを守っていただけない場合は、書面での指導、勧告及び命令を行います。それでも命令に従わない悪質な違反者に対しては、広報などで住所氏名及び内容を公表することがあります。
 快適な生活環境の保全及び清潔で美しいまちづくりを皆さんとともに積極的に推進していきます。皆様方のご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

この情報に関するお問い合わせは
住民環境課環境対策推進係
電話:0968-78-3122
ファックス:0968-78-3449
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム