総合トップへ

環境

   ホーム  >  『ごみ』 が 町の収入に!!

『ごみ』 が 町の収入に!!

最終更新日 [2017年9月7日]  

 ごみ処理費用は、ごみの処理量に応じて、有明広域行政事務組合に負担金として支払っています。

 そこで、ごみ減量化の一環として、役場から出る『資源ごみ』(「新聞紙」「その他紙類」「段ボール」

「シュレッダーごみ」など)を、23年度から資源ごみ回収業者に売却しています。

 その売却料は、貴重な財源として、町の収入になっています。

 

年 度

引渡し量

売却料

23年度

5,110

kg

29,070

24年度

13,680

kg

53,060

25年度

9,490

kg

35,940

26年度

10,130

kg

52,648

27年度

8,505

kg

44,567

28年度

11,293

kg

62,609

29年度

7,913

kg

49,667

66,121

kg

327,561

 ※ 29年度は、平成29年9月6日現在

この情報に関するお問い合わせは
住民環境課環境対策推進係
電話:0968-78-3122
ファックス:0968-78-3449
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム