総合トップへ

環境

   ホーム  >  『雑がみ回収運動』にご協力ください

『雑がみ回収運動』にご協力ください

最終更新日 [2018年2月8日]  

   何げなく、ごみ箱に捨ててしまいがちなお菓子箱、紙袋など、燃やせるごみの中に、リサイクルできる紙“雑がみ”が多く含まれています。
長洲町では、H29年度から、雑がみ回収を促進するため、紙袋を使った長洲町「雑がみ回収」運動を全区に呼び掛けています。
 これは、買い物などでもらった紙袋に、お菓子の空箱、紙袋、チラシ、包装紙など「雑がみ」を貯めておき、紙袋がいっぱいになったら、そのまま区内の資源ごみ保管庫や集団回収に出すものです。
 「雑がみ回収」運動の推進で、ごみの減量化と区の資源ごみ回収活動に役立てていきましょう。  
  雑がみとは・・・・

 
  新聞・雑誌・ダンボールは資源ごみ保管庫へ
 新聞・雑誌・ダンボールは、資源ごみ保管庫や子ども会・老人会などの集団回収に出してください。

新聞

新聞・チラシ・コピー用紙(感熱紙は除く)

雑誌

週刊誌・雑誌・一般書籍・ノート・カタログ・パンフレット
 ※紙以外の表紙や付属のCDは取り除いて出してください。

ダンボール


この情報に関するお問い合わせは
住民環境課環境対策推進係
電話:0968-78-3122
ファックス:0968-78-3449
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム