長洲町ホームページ長く住みたいまち、ながす 長洲町

山ありダニあり

最終更新日:
 

熊本県は、マダニによる感染症が多発。注意が必要です!

マダニは、春から秋にかけて活動が活発になるため、キャンプ、ハイキング、農作業など山や草むらで活動する機会が多くなるこれからの季節は、特に注意が必要です。

 

1、マダニの生息場所

・シカやイノシシ、野ウサギなどの野生動物が出没する環境に多く生息しています。
・民家の裏山や裏庭、畑、あぜ道などにも生息しています。

 

2、マダニから身を守る服

・野外では、腕・足・首など、肌の露出を少なくしましょう!
・首にはタオルを巻くか、ハイネックのシャツを着用しましょう。
・ハイキングなどで山林に入る場合は、ズボンの裾に靴下を被せましょう。
・シャツの袖口は軍手や手袋の中に入れましょう。
・シャツの裾はズボンの中に入れましょう。
・農作業や草刈などではズボンの裾は長靴の中に入れましょう。

 

3、マダニから身を守る方法

・上着や作業着は、家の中に持ち込まないようにしましょう。
・屋外活動後は、シャワーや入浴で、マダニが付いていないかチェックしましょう。
・ガムテープを使って服に付いたマダニを取り除く方法も効果的です。

 

4、虫よけ剤の効果

・マダニに対する虫よけ剤が、2013年から新たに認可されました。現在は、ディート、イカリジンの2種類の有効成分の忌避剤が市販されています。

・虫よけ剤の使用でマダニの付着数は減少しますが、マダニの付着を完全に防ぐわけではありません。虫よけ剤を過信せず、様々な防護手段と組み合わせて対策を取ってください。

 

5、病院のかかり方について ~早期診断・治療が重要です!~

・いずれの疾患も、症状には個人差があり、マダニに刺されたことに気がついていなかったり、刺し口が見つからなかったりする場合も多くあります。見た目だけでの診断が困難です。治療が遅れれば重症化し死亡する場合もありますので、早めに医療機関に相談しましょう。

受診時には、○月○日、野山に行った○月○日、草むらで作業したあの時、マダニに刺されたかもしれないなど日付け、場所、発症前の行動(2週間程度)を伝えましょう。

 

◆熊本県作成ポスター:

   https://www.pref.kumamoto.jp/common/UploadFileOutput.ashx?c_id=3&id=2617&sub_id=11&flid=208624

◆厚生労働省ホームページ:

     https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164495.html


 

 

 

 

 

 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:6306)

長洲町役場 法人番号 8000020433683
〒869-0198  熊本県玉名郡長洲町大字長洲2766番地   Tel:0968-78-31110968-78-3111   Fax:0968-78-1092  

[開庁時間] 月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

Copyright(C)2018 town nagasu. All rights reserved.